プログラミング

ターミナルのデフォルトデザインの変更方法 【Homebrew】

 

みやちゃ

 

皆さんこんにちは、みやちゃです!

物理とプログラミングについて解説しています!

こちらの記事で、Railsのアプリケーション開発からRspecのテスト、herokuにデプロイまで解説しています!

みなさんはターミナルのデザインを変更した事がありますでしょうか?

ターミナルのデザインが良いと、プログラミングの勉強をしている時に、テンションが上がります。

今回は
  • ターミナルのデザイン変更方法
この記事を読むと

ターミナルのデザイン変更方法がわかります!

ターミナルのデザインの変更

ターミナルを起動します

デフォルトのターミナルは、確かこんな感じでしたでしょうか?

あまりデザイン性が良くなかった気がします。(もう忘れてしまいました。)

環境設定

左上の「ターミナル」から「環境設定」を開きます。

「一般」画面から「プロファイル」画面に移動します。

今は「Basic」がデフォルトになっています。

今回は「Homebrew」を選択します。

「Homebrew」を選択すると、右下の「デフォルト」がクリックできるようになります。

「デフォルト」をクリックすると、「Homebrew」がデフォルトのプロファイルになります。

ここで、ターミナルを終了します。

もう一度ターミナルを起動すると、デザインが変わっているはずです。

ここでは、背景を「黒」、テキストの色を「緑」にしています。

背景とテキストの色は以下の画面で変更できます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、ターミナルのデザインを変更する方法をご紹介しました!

 

みやちゃ

 

ここまでご覧いただきありがとうございます!

こちら のUdemyの動画教材は、8時間で、

  • Dockerで仮想環境構築
  • Railsの基礎を解説しながら、アプリケーション開発
  • RSpecでテストを記述

まで解説しています。

Udemyの教材へ

Railsエンジニアとして働くために必要な、DockerとRSpecを同時に解説してくれています。

DockerとRSpecを使って作ったポートフォリオはかなり評価が高くなります。

ぜひ動画を見てみてはいかがでしょうか?

Udemyの教材へ

受講生は、5000人以上!です。

さらに、Udemyは、30日間の返金保証付きなので、いつでも返金できます。

たったの8時間でDocker、Rails、Rspecを学ぶ即戦力Railsエンジニア養成講座

こちら のUdemyの動画教材は、8時間で、

  • Dockerで仮想環境構築
  • Railsの基礎を解説しながら、アプリケーション開発
  • RSpecでテストを記述

まで解説しています。

Udemyの教材へ

Railsエンジニアとして働くために必要な、DockerとRSpecを同時に解説してくれています。

DockerとRSpecを使って作ったポートフォリオはかなり評価が高くなります。

ぜひ動画を見てみてはいかがでしょうか?

Udemyの教材へ

受講生は、5000人以上!です。

さらに、Udemyは、30日間の返金保証付きなので、いつでも返金できます。

たったの8時間でDocker、Rails、Rspecを学ぶ即戦力Railsエンジニア養成講座

© 2021 みやちゃのブログ Powered by AFFINGER5