Javascript React プログラミング

HTMLファイルにjsファイルを読み込む【Javascript入門 #1】

 

みやちゃ

 

皆さんこんにちは、みやちゃです!

物理とプログラミングについて解説しています!

こちらの記事で、Railsのアプリケーション開発からRspecのテスト、herokuにデプロイまで解説しています!

今回からJavascriptに入門していきます。

Javascriptの基礎を抑えることで、React.jsやVue.jsなど、様々なフレームワークに応用することもできます。

今回は
  • HTMLにjsファイルを読み込む
この記事を読むと

Javascriptの学習環境を整える事ができます!

HTMLファイル/CSSファイル/jsファイルの作成

まずはHTMLファイルとCSSファイル、jsファイルを作成しましょう。

ターミナルを開きます。

ターミナルでまずはディレクトリを作成します。

~ miyacha$ cd Desktop/
Desktop miyacha$ mkdir js-sample

上記のコマンドを実行する事で、デスクトップに「js-sample」という名前のディレクトリが作成されたはずです。

ここのディレクトリにファイルを作成していきましょう。

ターミナルで以下のコマンドを実行してください。

Desktop miyacha$ cd js-sample
# js-sampleディレクトリに移動
js-sample miyacha$ touch js-sample.html js-sample.css js-sample.js
# 3つのファイルを作成
js-sample miyacha$ ls
js-sample.html js-sample.css js-sample.js

上記のコマンドを実行する事で、HTMLファイルとCSSファイル、jsファイルの3つが作成されました。

Sublime Text

それでは実際にコードを書いてみましょう。

エディタはSublime Textを選択しています。

皆様は各自、好きなエディタで編集してください。

ここではSublime Textでの編集の方法を詳しく説明していきます。

Sublime Textで「New Window」をクリックします。

Windowが開いたら、左上からファイルを選択します。

[File]から[Open]を選択すると、ファイルが選べるようになります。

そこから、「Desktop」の「js-sample」フォルダを選択しましょう。

これで編集できるようになります。

コードを書いてみる

それでは実際にコードを書いていきましょう。

HTMLファイルを以下のように編集します。

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
  <meta charset="utf-8">
  <title>Javascript Practice</title>
  <link rel="stylesheet" href="js-sample.css">
</head>
<body>
  <div id="container"></div>
  <script type="text/javascript" src="js-sample.js" charset="utf-8"></script>
</body>
</html>

6行目では、CSSファイルを読み込んでいますね。

9行目では、"container"というidのdivを1つ作成しています。

10行目では、jsファイルを読み込んでいます。

次に、CSSファイルとjsファイルをそれぞれ以下のように編集してください。

#container>div {
  height: 50px;
  width: 50px;
  background-color: red;
}
var div, container = document.getElementById("container");
div = document.createElement("div");
div.onclick = function(){
  alert("何用かな?");
};
container.appendChild(div);

ブラウザで動きを確認

それでは作成したファイルをブラウザ上で確認してみましょう。

デスクトップ上で、js-sampleフォルダを開いて、「js-sample.html」をダブルクリックしましょう。

HTMLファイルをダブルクリックすると、ブラウザで表示されるはずです。

ブラウザに以下のような画面が表示されました。

この赤い四角をクリックしてみましょう。

上記のようなメッセージが表示されていれば、うまく行っているようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、HTMLファイルにjsファイルを読み込む方法をご紹介しました!

 

みやちゃ

 

ここまでご覧いただきありがとうございます!

こちら のUdemyの動画教材は、8時間で、

  • Dockerで仮想環境構築
  • Railsの基礎を解説しながら、アプリケーション開発
  • RSpecでテストを記述

まで解説しています。

Udemyの教材へ

Railsエンジニアとして働くために必要な、DockerとRSpecを同時に解説してくれています。

DockerとRSpecを使って作ったポートフォリオはかなり評価が高くなります。

ぜひ動画を見てみてはいかがでしょうか?

Udemyの教材へ

受講生は、5000人以上!です。

さらに、Udemyは、30日間の返金保証付きなので、いつでも返金できます。

たったの8時間でDocker、Rails、Rspecを学ぶ即戦力Railsエンジニア養成講座

こちら のUdemyの動画教材は、8時間で、

  • Dockerで仮想環境構築
  • Railsの基礎を解説しながら、アプリケーション開発
  • RSpecでテストを記述

まで解説しています。

Udemyの教材へ

Railsエンジニアとして働くために必要な、DockerとRSpecを同時に解説してくれています。

DockerとRSpecを使って作ったポートフォリオはかなり評価が高くなります。

ぜひ動画を見てみてはいかがでしょうか?

Udemyの教材へ

受講生は、5000人以上!です。

さらに、Udemyは、30日間の返金保証付きなので、いつでも返金できます。

たったの8時間でDocker、Rails、Rspecを学ぶ即戦力Railsエンジニア養成講座

© 2021 みやちゃのブログ Powered by AFFINGER5